読売防犯地域活動

活動内容

○○○○○○○○イメージ

朝夕の新聞配達や集金業務などで日夜地域を回るスタッフたちがいつも地域の様子に目を配り、犯罪につながるような不審な光景を見かけたら、積極的に警察に通報します。また、読売センター大磯は「こども110番の店」に登録し、子どもが危険な目にあったときに駆け込める場所となっています。

読売センター大磯では大磯警察署との連携により独自のミニコミ誌などを通じて地域の防犯情報などを新聞折込、ポスティングにて配布しています。

犯罪の少ない街を作るには、何よりも地域の連携が大切。そのためのネットワーク作りに、読売センター大磯が少しでもお役に立てれば幸いです。